9月23日秋分の日に思うこと。

   

こんばんは、もなかです。

私、他の仕事なら断然朝や午前中のほうが捗るのですが、このブログに関しては夜、子供が寝てからの方が落ち着いて書ける気がします。

午前中も学校に行っているから「子供がいないリビング」という条件では同じなんですけどね。

活動的な内容の記事や作業は太陽の出ている時間、インスピレーションが欲しい時は星や月の出る夜、という感じかもしれません!

 

秋分の日は1年の折り返し地点

 

占星術の世界では春分の日を1年が始まるタイミング、秋分の日が折り返し地点と考えます。

今までやってきたことの成果を受け取る実りの秋。
冬至までさらに発展させていくエネルギーが続きます。

特に何も手にしてないな、と感じても大丈夫。あなたの前にある現実を受け取れば良いのです。

 

天秤座から魚座は社会性を養う期間

 

本日9月23日(土)の朝5時に、太陽が天秤座0度の地点に入りました。

天秤座の皆さんおめでとうございます!
お誕生月ですね。

月と木星は蠍座2ハウスに入っています。

人との関係性の中から自分と違う価値観に触れ、自分を鍛えていく。
お金と経済がクローズアップされるタイミングでもあります。

実は私、今日たまたまアルバイトの面接に行ってきたのですが・・・めでたく採用していただけることになりました!

春から新しい人間関係の中に飛び込んだのですが、ここへきてまた新しい関係が広がることになりそうです。

久しぶりのアルバイト、楽しみでしかありません♫

これも含めて10月はお祭り的な要素が2つも3つもスケジュールに入ってきて、もーー10月10日からの蠍座木星期、いったいどんなことになるのーーと思ってます。

 

自分の心の声に、耳をすまそう。

私は今年、「あぁ私はこういう風に生きていこう」という生きる哲学のようなものがやっと見つかった気がします。

誰かの(私の場合多くは家族なのですが)顔色をうかがって、「その人がそういうから。」なんて理由で自分の行動を決めるのはもうやめにする、と今年初めに決めました。

うまくいかなかった時や自分の心がもやもやした時、今まで私はその結果を人のせいにしてきたのかもしれません。

 

言いなりになって良かったことなんて一つもありませんでした!

 

自分の心がどう感じているかよーーく耳を澄まして、心の声を聞くんです。

それが大抵うまくいく方向への羅針盤になっていると、やっとやっと気づくことができました。

目に見える成果がまだなくたっていい。

自信がなくたっていい。

凸凹の自分のままでいい。

どんな時も、自分が自分の一番のファンであり味方であること。

 

気づいたことを少しずつでもここに言語化していきたいなぁと思っています。

 - 星空からのヒント(占星術)