蠍座満月【5月のふりかえり星占い】

   

こんにちは。

3ヶ月近く前の話になりますが5月11日は蠍座の満月でした。(私は太陽星座が蠍座)
ウエサクの満月、なんて言葉も今年知りました。

 

この日は「復活と再生のエネルギー」

蠍座が象徴するのは生と死、深いパートナーシップ、絆など。

 

子猫の「もなか」に出会ったのがちょうどこの日。
運命的な出会いって言ったら大げさに感じますか?

でも本当に、そんな予感がしたんです・・。

我が家のパートナーになる子だぞって。

 

そしてその予感は当たり、その日出会った子猫は現在我が家で暮らしています。子供たちとも兄弟のように仲良くなっています。

 

 

他には、あなたが徹底的にやるべきことはこれなんだから、他のことは放棄してゆっくり脱走して、とな・・。
これ、今は書けませんが思い当たる節があります。

とりあえず、「こっちかな」と思う方向にゆっくり進んでいこうかなと思っています。
あぁ、また半年後どんなことを思っているかな。笑

 

 

 

星の動き、月の動きが現実のわたしの生活にとてもリンクしていると「気づく」ことに時々驚かされます。

すごくわかりやすいところで言えば、満月新月の日に大事なイベントが設定されることが多いです。上に書いた「ある出会い」も、あぁ、まただ。この流れはきっとこうなるかも、と予感とも願望とも取れる思いが湧いてきました。

 

 

自分のホロスコープを知ったのは去年の秋で、それ以来急速に「星」に惹かれています。(現在進行形で)

知らなかった私、確かに、と思う私、いろんな自分が見えました。

 

ホロスコープを眺めながら本を読んだり、占星術家さんの記事を読んで照らしあわせたりしているうちに

 

次々と疑問が湧いて、ふかーーーーい沼に・・・

いや、だだっ広い宇宙に、まさに顔をズボッと突っ込んだような途方にくれる思いがするんです!

 

 

本格的なリーディングはいつかプロの方にお願いするとして、私は自分のホロスコープでの個人的な気づきを書いてみよう。

 

ちゃんと勉強する前の自分だからできること、なのかもしれない。

 - ふりかえり星占い